スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生活応援隊」「おしゃべりカフェ」総合会館にて発表

5月14日(土)14時~
四日市市総合会館 8階視聴覚室にて
平津新町生活応援隊 代表 村木秀行氏が事例報告をされました。

「地域包括ケアシステムの構築について
 ~地域で暮らし続けられる社会の実現を目指して~」
と題して開催され、第1部は大学教授の講演、第2部が平津新町と曽井町(神前地区)の事例報告、
第3部はパネルディスカッションという内容でした。
H.28.5.14
    平津新町「生活応援隊」・「おしゃべりカフェ」
    「ボランティア組織立ち上げと現状について」
    パワーポイントを使って報告をされています

平津新町の現状を説明された上で、設立の流れ・目的、活動内容・実績と話は進み、実際の様子を撮った写真も何枚か映し出されました。
参加者とスタッフが楽しんでいる素敵な雰囲気が、大スクリーンから伝わってきました。
最後に、カフェの効果と問題点を示され、報告終了です。

第3部 パネリストとしてコーディネーターからの質問に答えてみえた村木さん
H.28.5.14

我が町を活気ある町にしたいとの村木さんの熱意が伝わる報告でした。
市社協の課長さんが感想の中で、こう述べられました。
「誰かが地域の課題に気付き、ひとりではなく仲間で作った。そして生きがいとしての楽しみ にして、
無理せず活動しているのは素晴らしいことだ」と。
楽しんで取り組んでいただいているからこそ、参加者が笑顔で集い、毎回大盛況なのですね。

平津新町に住む私たちにとって、この「生活応援隊」「おしゃべりカフェ」は有り難く大切な活動です。
改めて、スタッフの方々に感謝したいと思います。



スポンサーサイト

生活応援隊

平津新町の「生活応援隊」は、平成26年4月から活動を開始しています。
草刈り・枝切りなど毎月4,5件の依頼があり、現在の活動メンバーは16名(男性10名・女性6名)です。

≪生活応援隊の設立目的≫
①高齢者が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、日常生活を手助けする。
(⇒日常生活支援)
②高齢者の閉じこもり防止と介護予防・認知症予防、および地域の絆づくりの為、サロン活動を行う。
(⇒カフェサロン)
③ボランティアメンバーが共同で地域活動を行い、活動を通じて自分たちの生きがいにつなげる。
(⇒メンバーの楽しみ)


平津新町生活応援隊の活動内容については、全町民にパンフレットを回覧、老人会やサークル団体で紹介しています。
生活応援隊宣伝1
生活応援隊宣伝2

     文責: 平津新町の素晴らしい活動を伝えたい 住民
      (この記事は、「八郷ふれあいコミュニティ」平津新町自治会のページにも掲載)
プロフィール

heishin260

Author:heishin260
FC2ブログへようこそ!

訪問者数
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。